松本工業高校が春夏通じて初めての甲子園切符 

カテゴリ:記事

県立松本工業高校が熱戦制し甲子園初出場-「薄川対決」に地元沸く
頑張れ!松本工業高校
健闘たたえる拍手 長野大会閉会式
松本工が春夏通じて初めての甲子園切符
このところ、高校サッカーの情報があまり無く、松本の高校スポーツの話題は、松本工業高の甲子園初出場一色になってしまいました。2010年7月26日松本市野球場で松本工業高校が延長線の末、松商学園高校を破り悲願の甲子園初出場を手に入れました。バックネット裏でこの感動を観戦することができ、この暑い暑い夏祭りは最高の結果で終わりました?松本市野球場での高校野球の試合は今まで数多く見てきましたが、松商学園高校がアウェイになってしまつたのは後にも先にも初めてのことです。球場が地鳴りのような「柿田コール」で、松商学園高が“たじろいでしまう”など考えられないことでしたが、松工初出場に球場全体が揺れました。次はアルウィンのスタンドを「美須々コール」で揺るがせてほしいです。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://misuzufc.blog101.fc2.com/tb.php/21-68c4d75a